夏から秋へ

こんにちは!HOPPA菩提寺西(湖南市認可保育園・運営母体は京進保育グループの社会福祉法人こころざし)です。

あっという間に夏から秋へと移り変わり、HOPPAキッズの遊びも変化しました。

今回は夏のあそびを振り返ります。

 

♪感触あそび♪

冷たくて気持ちいい「氷」「寒天」「小麦粉粘土」「石鹸(泡)」…様々な感触や匂いなど楽しみました😊

〝わぁ!これなんだろう😝?〟と興味を持ちつつも、なかなか自ら触ろうとしない子もいましたが、お友達との関りを通して一緒に感触を楽しむ姿が見られました😊

◆どろあそび◆

前回のブログでもご紹介した泥遊び♪体中泥んこになっても夢中で遊んでいました😊

真剣な表情😐で泥だんご🍡を作ったり、

お山を作ってお友達とトンネルを掘り・・・「やったー!!貫通した!!😊」とトンネルの中でしっかり握手していました😄

☆プール遊び☆

待ちに待った「プール遊び」♪

水に触れることを怖がっていたお友達😣も、夏の間に水に濡れることがだいすき💛になりました😄

頭から水をかぶったり、ワニ歩き🐊をしたり・・・キラキラ笑顔😊✨をたくさん見せていました。

 

●ボディペインティング●

でんぷんのりと混ぜた絵の具を使って遊びました😉

初めは控えめに手で塗り広げていましたが、お友達と塗り合いっこ😊したり、いろんな色を体に塗って色の変化を楽しんだりと少しずつダイナミックになっていました😉

「ピンクの手にしたい!何色と何色にしたらいい?😉」と先生に尋ねる姿や、ボディペインティングを始める前に読んだ絵本「いろいろ ばあ!」を真似て「赤と青で・・・紫になった!😝」実体験をしている姿も見られました。

 

◇夏祭りごっこ◇

夏の終わりに行った「夏祭りごっこ」。

手作りの神輿を担いで園舎の中を「わっしょい!わっしょい!😊」と練り歩いたり、的当てやアヒルすくい、魚釣りゲームなどコーナー遊び等、シールラリーをしながら楽しみました😊

カペラ・ベガぐみ(3・4歳児)のキッズはたこ焼き屋さん🐙綿菓子やさん☁ごっこでは、店員さんとお客さんを順番に担当して小さいお友達を出迎えていました😉

ご紹介した遊びの他にも行事夏ならではの遊びを通してたくさんの経験をし、様々な発見をしたHOPPAキッズ😉

「これは何?」「これをしたらどうなる?」「やってみたい!」と子どもたちの知的好奇心をくすぐることで
「できた!」「今度はこうしてみよう。」と挑戦しようとする気持ちが育まれています😊

今後も秋・冬と季節ならではの遊びや行事を通して季節を肌で感じるとともに、新しい発見に出会い、挑戦する気持ち成長してほしいと思います。

秋はどんなあそびをするのかな?次回のブログもどうぞおたのしみに😊!