【レポート】第1回 HOPPA石部・HOPPA石部南 入園説明会

ご好評につき、10月20日に(新入園児対象)第2回入園説明会を行います。詳しくはコチラ。ぜひお越し下さい!

**********************************************************************************************************

湖南市保育園等移管先法人選考委員会での審査により、湖南市立石部幼稚園・石部南幼稚園を、2020年より社会福祉法人こころざし(株式会社京進 設立)が運営させていただきます。

京進グループとしては初めての幼稚園運営となります。

2020年からの運営に先立ち、去る 8月31日に新入園児の方を対象とした第1回 入園説明会を行いました。

説明会では社会福祉法人こころざし 理事であり(株)京進 取締役の関、社会福祉法人こころざし 事務局長の廣田、そしてHOPPA菩提寺西(社会福祉法人こころざし 第1号園)園長の森本がご説明をさせていただきました。

またHOPPA菩提寺西の保育士も普段の園の様子をご紹介させていただきました。

当日は土曜日にもかかわらず、たくさんの方にお越しいただき有難うございました!

 

ご参加いただいた保護者さまからは、たくさんの期待のお声をHOPPAにお寄せいただきました!

<アンケートより>

◆ABCマウスやプログラミング教育等、今後必要になるであろうことが導入されていて、大変興味をもちました。

◆家庭では教えられない部分を楽しく体感できるようにかんじました。

◆とても分かりやすい説明で、いろんなことに力をいれていて、子どもをぜひ通わせたいと思いました。

◆このあたりにはあまりなかった幼稚園なので興味を持ちました。

 

お子様をお預けになる際に重視されることは?のアンケート項目に、「教育内容」に次いで多かった「能力開発レッスン(知育)」。

 

子どもたちは無限の可能性を秘めています。その可能性を広げるべく、HOPPAでは「臨界期」を重視した「English time」「能力開発lesson」をオリジナルプログラムとして導入しています。

臨界期とは、その能力を(自然に)取得できる限界の時期。例えば、数的分野は3~4歳、言語分野は6~7歳と言われています。(大人になってからネイティブ並の会話力を取得するのは難しいですね 😯 )

一過性のものではなく将来にわたって役立つ力を育む、お勉強できる、ではなく、能力の素地・器を作ることをねらいとした、いずれも京進の長年の知見をもとにつくられたプログラム。

能力開発lesson(知育タイム)は脳研究の第一人者、東京大学の池谷教授にご監修いただいています。

現在、他のHOPPA保育園にお通いの保護者の皆様には大変お喜び頂き、ご評価いただいています(保護者様のお喜びの声はコチラ)。もちろん、このHOPPA石部・石部南でも導入いたします。

関の説明に「自然と身に付けられることがよい」「子どもの将来にとっていい影響がありそう」「子どもたちが楽しみながら色々な能力を伸ばしていける環境」とご参加いただいた保護者の皆様からは早速 多くの期待のお声が寄せられました。

 

さらに来年4月から、4歳・5歳児さんを対象に「プログラミング教育」も導入予定です!

(プログラミング教育については、こちらで詳しくご紹介しています♪)

「自ら学ぶ力」や課題解決力(粘り強さ)・協働性を身に付け、保育グループビジョン「英(国際力)・知(学ぶ力)・人(生きる力)」と有機的に統合されたカリキュラムでより一層、能力・人間力を育みます。こちらプログラミング教育にも期待のお声をたくさんお寄せいただいています!

さらに説明会では、HOPPA菩提寺西(社会福祉法人こころざし 第1号園)の子どもたちの様子もご紹介させていただきました。

毎日の知育タイムやEnglish timeに楽しそうに取り組む様子、園庭での砂遊びや泥遊び、プール遊びやボディペイングを楽しむ姿に「子どもたちの笑顔がとても印象的でした。」「のびのびと過ごしていることがよく分かりました」のお声も!

HOPPA菩提寺西の子どもたちの姿はブログでもたくさんご紹介しています♪

京進のようちえん HOPPA石部・HOPPA石部南は現在園児の2次募集を行っています。(詳しくはこちら

またご好評につき、10月20日には2回目の説明会も行います。ぜひお越し下さい!

***第2回 新入園児対象 入園説明会**

【説明会日程】10月20日(日)午後1時~2時30分

【説明会場所】石部まちづくりセンター

【申込方法】📞0748-76-3175(HOPPA菩提寺西 兼 社会福祉法人こころざし 本部)